注意!Googleアナリティクスのデータ保持期限が設定される

注意!Googleアナリティクスのデータ保持期限が設定される

一応、プロフィールにあるように私はWeb関連で働いておりますので、たまに業界の方へもお役立ち情報をお届けしています(笑)そういうことで、今日はやや専門的なお話で、Googleアナリティクスの変更について紹介します。WEBマーケティングや制作に関わっている方は必見です!しかも、結構重要な変更ですので、ぜひご参照ください。


どんな変更が加えられたの?

タイトルにあるようにGoogleアナリティクスのデータ保持期限が設定されるようになりました。これにより、今まではアナリティクスを設定してから何もしなくともデータをずっと保持してきましたが、設定変更をしないと過去データが自動的に削除されてしまいます。マーケティングなどで使っている方は、過去のデータを遡れずに分析ができなくなることなんてことも発生します!結構、びっくりですよね!!

では、実際にデータ保持期限はどのように設けられているかご紹介します。
保持期限としては、以下のようになっています。

・14ヶ月
・26ヶ月(デフォルト)
・38ヶ月
・50ヶ月
・自動的に期限切れにならない

設定をしないと保持期間(デフォルト26ヶ月)が過ぎると自動的に月単位で過去データが削除されるようになります。
では、例を見ていきましょう。

例:14ヶ月で保持をした場合
現時点:2018年4月 → 2017年3月分まで過去データを保持
翌月:2018年5月 → 2017年4月分まで過去データを保持(3月分は削除されます)
※月単位で自動的に削除されます。

保持期間を変更した場合

保持期間を変更すると、影響を受けるデータは翌月のプロセス中に削除されます。
変更設定自体は24時間かかるようで、この間は変更を元にもどすことも可能となります。

例:「26ヶ月で保持」から「14ヶ月で保持」をした場合
14ヶ月前以上の過去データは翌月に削除されます。
変更月:2018年4月 → 2016年7月分まで過去データを保持(変更月はまだ、26ヶ月分のデータを保持)
翌月:2018年5月 → 2017年4月分まで過去データを保持(翌月から14ヶ月分に変更される)

全期間データを持ち続けたい場合

保持期限について説明しましたが、そうはいっても今まで通り全期間のデータ保持をしていきたい方も多いと思います。その際は「自動的に期限切れにならない」を設定しください。データを保持し続けます。



設定方法は?

設定方法も簡単ですので、ぜひ参照してセッティングしてみてください。

  1. [管理]アイコンをクリックして、編集するプロパティに移動します。
  2. [プロパティ]列で、[トラッキング情報] > [データ保持] をクリック。
  3. ユーザーデータの保持: 希望の保持期間を選択します。
  4. 新しいアクティビティをリセット: スイッチをオンまたはオフにします。
    ※「オン」にすると特定のユーザーがアクセスした場合、保持期限がリセットされてそのアクセスがあった時点から、保持期限がリスタートされます。
    ですので、毎日アクセスする方はずっと保持期限に達することはありません。逆に、定期的にデータ削除をしたいという方は「オフ」にします。

設定方法


どうして保持期限が設けられたの?

そもそも保持期限もずっと持ち続ける選択もあるのに、なんでわざわざこんな面倒な設定しなければならないと思う方も多いかと思います。私自身も渋々設定しました。(笑)

実はこの設定を新設した背景にEAA(欧州経済圏)での個人情報保護の法律「GDPR」施行に合わせたものということらしいです。
そもそもGDPRとは?という話ですが、欧州で2018年5月に施行される。「General Data Protection Regulation」の略称で、「一般データ保護規則」とも呼ばれる個人情報保護の法律のことを指します。EU加盟国はそれぞれ独自でデータの保護規則があり、それをEUとノルウェー、アイスランド、リヒテンシュタインを加えた欧州経済圏(EAA)で統一するというのがGDRPの目的と言えます。

特にEAA以外からEAAに住んでいる人のデータを収集・保持することを厳しく規制しているのが特徴で、罰則も相当なものとなっています。個人のデータの処理や移転の条件に従わなかった場合は、日本円にして約26億円になる場合もあるようです。

とはいえヨーロッパの話なので日本に関係ないと思いますが、Googleがグローバル対応することでこのGDPRによりデータ取り扱いに準拠した形でアナリティクスの設定も変わったようです。もし日本で法律が変わっても考慮して設定画面など変わるのかなど疑問はありますが、グローバル企業ならではの動きですね。

ということで、今回googleアナリティクスの変更についてご紹介しました。設定自体は2018年5月25日以降有効となるようですので、以下googleの公式もご参照ください。

アナリティクス ヘルプ
公式ホームページ:https://support.google.com/analytics/answer/7667196?hl=ja