地中海クルーズ体験記 – 豪華客船エンターテイメントの紹介 –

地中海クルーズ体験記 – 豪華客船エンターテイメントの紹介 –




前回は地中海クルーズ「ノルウェイジャン エピック」の乗船ルールや旅行代理店のサポート箇所などをお届けしましたが、
今回は、「ノルウェイジャン エピック」のエンターテイメントの魅力に迫っていきたいと思います!地中海クルーズに興味がある方はぜひ、ご覧ください!

船名:ノルウェイジャン エピック(Norweigian Epic)
乗客定員数:4,100名
総トン数:155,873トン
全長:329 / 全幅52m
デッキ数:19デッキ
航海速力:24ノット

ノルエイジャン エピック

船内エンターテイメントと楽しみ方のコツ

地中海クルーズ「ノルウェイジャン エピック」の船内はエンターテイメントシップと言われるだけあって、娯楽施設がたくさんあります。6日間も滞在していたのに、正直全部楽しむことができませんでした!まず、施設としてリストアップしてみます。

・ウォータースライダー&プール
・ジャグジー
・バスケットボール スペース
・ボルダリング スペース
・フィットネスジム
・エステティックサロン
・カジノ
・ショーシアター
・フォトセッションブース
・アイスバー
・ゲームコーナー
・ボウリング
・ダーツ
・ビリヤード
・クラブバー
・ショップ(ジュエリー / バッグ / 化粧品・香水 / アパレル / クルーズシップオリジナルグッズ)
・アートギャラリー(オークションイベント有り)
・その他イベントスペース
※日替わりでビンゴ大会や映画、ダンスなどのイベントが行われるスペースがあります。

どうでしょう!この施設の多さ!!

この他にもレストラン、カフェ・バー合わせてれば十数店も展開され、各所でディナーショーなど模様しており、朝から晩まで遊べます!

ここで一番のポイントとなるのが、しっかりと船内と寄港地での観光を含めてスケジュールをたてることです。これだけの船内施設を全てき期間内で一つ一つ十分に遊ぶのはかなり至難の技です。さらに、寄港地の観光もあわせると船内でのエンターテイメントを厳選して遊ぶことを考えなければなりません。贅沢な悩みですが、船内でのエンターテイメントは遊ぶ施設・イベントをしっかり絞って集中して楽しむことをお勧めします!!

ちなみに私は、ボーリング、ダーツ、ビリヤードなどは日本でも体験できるので切り、体力的にバスケットとボルダリングも見送り、さらに泣く泣くウォータースライダー&プールは時間がなくて切りました。あとは時間の濃淡はありますが、だいたいは体験できた感じです!

おすすめのエンターテイメント

たくさんのエンターテイメントがあって、全てご紹介したいところですが返って読みづらくなると思われますので、厳選して私が体験した船内のエンターテイメント ベスト3をご紹介します!

第3位 カジノ

カジノ

船にカジノ!? まさかコミック「カイジ」のエスポワールでは! 

ということは流石にありません(笑)

カイジ

とはいえ、カジノディーラーが各ゲームテーブルに配置されていて本格的なカジノを味わえます。
ゲームの種類としては、スロット、ポーカー(アーケード版)、コイン落とし、ブラックジャック、ルーレット、ダイスが設置されています。中でもブラックジャック、ルーレット、ダイスはディーラーがしきり、周りに見物人がたくさんできるほど人気があります。

次にもっとも大事な軍資金の調達です!

基本的には船の中はアメリカドルなのですが、前回ご紹介したようにクルージングカードでクレジットカードと情報を紐づけていれば、クルージングカードでゲーム用のコインチップを調達することができます。(もちろん、普通のクレジットカードと同じなので後から請求がきます ((゚Д゚;))ガクガク)
手続きは簡単です。ディーラーにクルージングカードを渡すと、ディーラーからチップ交換のサイン書を渡されるのでサインをして返すだけでチップに換えてもらえます。交換する金額はもちろん指定できるので、カードを渡す時に伝えるだけで良いです。チップ1枚につき2ドル(約220円)となり、最低5枚からゲームに参加することができます。

さて、無事軍資金ができたところでようやくゲームができます。
ここからは、運と実力次第になりますが、私は100ドルつかって全てやられました!(笑)
ルーレーットをやったのですが、途中まで倍以上にチップが増えたのですが、少しづつ負けてそれを取り戻そうと賭けているうちに全部もってかれました!!(泣)
ということで、ほどほど勝ったところでやめましょうね。ギャンブルは怖いです!

第2位 アイスバー

アイスバー

外は太陽が強く照り輝いている中、船内でマイナス17度の冷感を体験できるというちょっと乙(おつ)なバーです!
支払いは前払いでカクテル2杯分のドリンク券を購入。(おつまみなどはないので、ドリンクだけとなります)中に入る前に、手袋と防寒着を渡されて着用してからバーの中へ入ります。

早速バーの中に案内されると、店内は全面氷の壁で覆われており、その壁は光によってオーロラのように色が変化し独特の空間を演出しています。またバーカウンターや椅子、置物のクマも全て氷で作られ、まさに氷の世界。そしてバーテンダーさんがカウンターの前に立ち、メニュー表から好きなカクテルを作ってくれます。そしてカクテルを頼むと、なんとそのカクテルグラスも厚い氷で作られており、とことん氷の世界を楽しめます!

この日は2杯ほどカクテルをいただきました。寒い中、体を温める効果を狙ってかどうかわからないですが結構、アルコール度が強いお酒が運ばれてきます(笑)

カクテル

そんなこんなで、寒い中カクテルを飲みながら居ましたが、あまりの寒さで30分が限界でした!一応、後日添乗員の方にその話をしたところ30分は長く居た方だと言われました。行った際はぜひ、何分我慢できるか挑戦してみてくださいね!

第1位 バーン・ザ・フロア(ダンスショー)

エピックシアター
写真:エピックシアター入り口前

知る人は知る世界トップレベルダンサー集団の「バーン・ザ・フロア」をなんと船内のシアター劇場でみることができます!

知らない方もいると思いますので、簡単に「バーン・ザ・フロア」をご紹介します。百聞は一見に如かずということでYoutube動画もぜひ、ご覧ください!!

バーン・ザ・フロア
世界トップレベルのダンサーたちによる圧倒的なパフォーマンスで、ブロードウェイを始め、世界30か国以上で観客を熱狂の渦に巻き込んできたダンサー集団。
様々なジャンルの音楽にのせて繰り広げられる、ワルツやタンゴ、サンバにルンバ等、ダンスの魅力がたっぷりと詰め込まれたステージは、まさに”ダンスのフルコース”!ステージから次々と押し寄せる熱気と興奮が会場全体を包み込み、ダンサーと観客が一体となって盛り上がるパワフルでドラマティックなダンスエンタテインメント。

バーン・ザ・フロアは今年もすでに5月に来日公演をしたようですが、普通のライブで見た場合以下のように割といい価格でチケットが販売されています。しかし、ツアーで申し込むと招待客となるので費用は追加でかかることなく、しかも席もランク分けがなくシアターに並んだ順で好きな席に座れるのでかなりお得です。私も開演1時間前に並びましたが、ラッキーなことに一番最前列の席で楽しむことができました!

【S席】12,000円 
【A席】9,500円 
【B席】7,500円
【エキサイティングシート】20,000円
来日10周年公演公式サイト:https://www.ktv.jp/btf/index.html

シアターの中にはバーカウンターもあるので、お酒を注文してシートで飲みながらダンスショーを楽しむことができました。とても情熱的で熱狂的な雰囲気に包まれ、初めての方でもそのダンスに魅了されます!実際、このダンスショーを見に行くために地中海クルーズに参加する方がいるぐらい人気があるとのことです。ぜひ、ノルウェイジャン エピックに乗船した際は欠かさずに見てくださいね!



以上、地中海クルーズ「ノルウェイジャン エピック」の魅力あるエンターテイメントをご紹介しました。正直、まだまだ紹介しきれていない部分もありますが、またの機会にお届けできればと思います。そして何より、ぜひツアーに参加し実際にご覧いただければと思います!寝る間も惜しいくらい、楽しむことができ、その楽しんだ分以上に思い出もたくさんできる旅行になるのは間違いないと思います!

次回は寄港地での観光をお届けします。ぜひ、楽しみにしていてください!!