地中海クルーズ体験記 – 下船準備について –

地中海クルーズ体験記 – 下船準備について –

今回はついに地中海クルーズ最終日の下船についてお届けします。

全日程10日間とあって最初は長い日程と思ってたクルーズツアーですが、むしろやることが多くて短く感じたぐらいです。そして船にもようやく愛着を感じ名残り惜しいのですが、下船準備についてしっかりお伝えしていきたいと思います。

これから地中海クルージングを検討している方は、ぜひ下船時の参考にチェックしてみてくださいね。

今回乗船した地中海クルーズシップ

船名:ノルウェイジャン エピック(Norweigian Epic)
乗客定員数:4,100名
総トン数:155,873トン
全長:329 / 全幅52m
デッキ数:19デッキ
航海速力:24ノット

ノルエイジャン エピック



下船準備について

スーツケース荷造り

下船準備ですが、下船前日にツアー添乗員が船内会議室に招集案内があり、下船準備の説明会が開かれました。

「えっ?下船するだけなのに、そんな説明会開く必要があるの??」

と思うかもしれませんが、結構準備しなければならないことや、注意すべき点が多かったたりします。早速、下船の3つのポイントをお伝えします。

トランクケースは翌日までに

10日間の長旅なので多くの方は大きなトランクケースに荷物を詰めてきたと思います。最終日、お土産など詰めてさらに重くなったトランクケースを運ぶのは、ちょっときついですよね。

でも、大丈夫です!

乗船時と同様に船員スタッフの方が荷物受け取り口まで運んでくれます。ただし、前日の23時までに自分の部屋のドアの前に荷物をまとめて置いておかなければならないので、下船準備は最終日の前日から始まります。

この時、注意が必要なのはパスポートやクルージングカードなど、まだ下船手続きに必要なものまでトランクケースに入れないことです。手荷物として持っていくものとしっかりと仕分けしなければ、下船時トラブルになるのでご注意ください。

また、忘れがちなのは寄港地で買ったワインなどスタッフに預けた荷物を取りに行くことです。
前回乗船の記事でご紹介したように、飲料系のお土産は船内にもちこめないので、スタッフに預けるのがルールとなっています。詳しくは前回の記事をチェック)

せっかく買ったお土産も預け忘れがないように、しっかりとチェックしていきましょう。

ちなみに、トランクケースはたくさんの乗船客がいるので、重箱のように段重ねで積まれて行くので壊れやすいものや小さなトランクケースは手荷物にした方が良いと思います。結構、積み方荒いです!

まとめ

  • トランクケースの荷造りは前日に準備
  • スタッフ預かりの荷物は忘れずに預かり場所に取りに行きましょう
  • 壊れやすいモノや貴重品(財布、パスポート、クルージングカード)は手荷物にして持ち運ぶ

精算書をチェック!

下船前日に船で使った金額の領収書がツアー添乗員から渡されます。明細が間違っていないか、よく確認してください。ほとんどの人がカード払いなので、間違って差し引かれているものがないか要チェックです。

もし間違って明細に乗っている場合は、添乗員を通して船側に確認を行ってくれるようです。

また、精算書とは別に乗船時にカジノをして換金していない方は、前日までにカジノ受付で換金手続きを済まさなければならないので、ぜひ忘れないようにしてください。

私は前回、ご紹介したようにボロ負けでしたので、換金対象になれませんでした(泣)

大切に保管しておきたいクルージングカード

先ほど、トランクケースの話の時にも触れましたが、下船時は通常の寄港地立ち寄りの時と同様に、クルージングカードでチェックされるので忘れずに手元に持っていてください。

また、このクルージングカードは次回クルージングの時も使うことができ、持って入れば次回はリピーター客としてちょっとしたサービスが受けられるそうです。

添乗員に聞いたところ、リピーターになるとお部屋にサービスでシャンパンが届いたりなどするようです。ぜひ、次回乗る時まで大事に保管してくださいね。1回乗れば、次回また乗りたいと思わせてくれるぐらいの船です!



以上、下船時の3つのポイントをお伝えしましたが、
その他にも、部屋にはクローゼットやタンス、金庫などがありクルージング中は利用していると思うので、ぜひトランクケースなどバッグに詰め忘れてしまわないように注意してくださいね。

下船後数時間で、また新しいツアー客のためにお部屋がセッティングされてしまうようなので、後から問い合わせで忘れ物が見つかるかどうかは難しそうです。

長かったクルージングの旅はここまでですが、繰り返ししますが船内・寄港地観光などクルージングツアーは楽しみがいっぱいで時間が足りないくらい満喫できます!ぜひ、乗船前にいろいろ情報収集をして自分なりのプランをたてて効率よく楽しんでくださいね。

私も次回はリピーターとして、またクルーズツアーに参加してみたいと思います。

最後に予告ですが、下船後の観光はまだ1つ残っているので次回は、下船地バルセロナのスポット情報をお伝えいたします!ぜひ、お楽しみにおまちくださいね!