のんびりフェリーで行く北海道旅行

のんびりフェリーで行く北海道旅行

4月に入ってぐっと気温があがってきましたね。少し汗ばむくらいの陽気になって益々、外にでるのが楽しい季節になってきました。
今回は、これから夏のシーズンにかけて気持ちいいフェリーの旅を紹介します。行き先は北海道になりますが今回は北海道の観光地を紹介というよりもフェリー旅行の魅力をお伝えしたいと思います。体験したフェリーは茨城県大洗港から北海道の苫小牧西港の区間で走る「さんふらわあ さっぽろ」です。2017年5月に新造船として登場し、とても綺麗で設備も整っていましたので併せてご紹介していきます。

いつもと違った空間を体験したい方や、ちょっと時間に余裕がある方はぜひ、おすすめなのでチェックして見てください。

予約時の3つのポイント

早めに予約をしよう!

まずは予約についてですが「さんふらわあ号」は乗船2ヶ月前から予約開始となります。
6月1日に乗船したい場合は、4月1日から予約できます。
フェリーは飛行機と違って利用客が多くないのでは?と思われる方もいますが、とんでもありません!時期によっては乗船2ヶ月前の日付が変わると同時に予約をとらないと手に入らない場合がありますので、ぜひ2ヶ月前から予約をとることをおすすめします。特に混雑する時期はゴールデンウィーク、お盆休み、年末年始となります。

豊富なラインナップ!11タイプの部屋

予約するポイントの2つ目は部屋決めです。
部屋のタイプは11タイプと豊富です。一人旅、友だちやカップル、またファミリー向けの4人部屋があったり、新婚旅行などちょっと豪華に過ごしたい場合のスイートルームなど利用目的によって多々選ぶことができます。今回、私が体験したのは嫁さんと二人旅でしたので、インサイドと呼ばれる2段ベットがある窓なしの小部屋に宿泊しました。ちなみに当初はオーシャンビューの個室をとりたかったのですが、オーシャンビューの部屋は少ないのと予約の埋まり方が半端なく早かっとので希望の部屋がとれませんでした。そういうこともあるので、繰り返しになりますが予約は早めにした方がよいと思います!

公式ホームページで客室を閲覧 >>

食事券もセットで購入

3つ目のポイントとしては、食事券の購入です。
レストランで食事を楽しもうと思っている方は、食事券をチケットと一緒に購入することをお勧めします。乗船してからも食事券は購入できますが、食事時間が近づくと券売機に長蛇の列ができます!また、食事はバイキングなので、チケット購入で並んでいる間また食事をとるためにも並んでしまうので、スムーズに食事をしたい場合は前売りチケットを購入することをお勧めです。
食事券は以下、ディナーと朝食それぞれあるのでご検討ください。(フェリーなので食品の持ち込みももちろんありです!)

夕食:大人:1,900円 小学生:1,050円(小学生未満は無料です)
※お酒は別途料金となりますので、食事する際に購入できます。
朝食:大人:1,050円 小学生:800円(小学生未満は無料です)


船内を探検しよう

今回乗船した「さんふらわあ さっぽろ」は冒頭でもご紹介したように新造船だけあって、旧タイプのフェリーと比較しても、とてもモダンな感じで広々とした空間が快適です。もちろん設備も充実しているので以下、いくつかスポットをあててご紹介します。

船室ならではのワクワク感ある客室
船室ならではのワクワク感ある客室

船室に入る部屋の入り口は、まるでホテルのように整然とならんで部屋に入るまでもワクワクします。今回泊まったインサイドの部屋は、写真にあるように狭い感じではありますが2段ベッドの他にソファーベットもあるので最大3人まで泊まれるぐらいスペースはあります。1段目のベットにはテレビもあり、なかなかの快適さ。もちろんアメニティグッズも一通りそろっておりシャワーとトイレも完備され設備面は充実しています。
ただ、実際泊まって気になったのは部屋の外と比べ室内はちょっと乾燥しているので、のど飴やハンドクリームなど乾燥対策をした方が良いと思います。それ以外は気持ちよく過ごせました!

メニュー豊富なバイキング
メニュー豊富なバイキング

夕食、朝食ともバイキング形式です。とにかく和洋中と品数が多く、写真にあるようにネギトロなども冷蔵で保存されていて新鮮なものを食べることができます。もちろん、お味の方も美味しいものばかりです。さらに、食事と一緒にお酒も楽しめます。ビールサーバーの自動販売機が備え付けられており、500円で1杯購入。自動販売機とはいえ、しっかり泡立つようにビールをつぐ角度が自動で調整されて出てきます。

席は自由ですがやはり海を見ながら一緒に食事を楽しみたい方が多いので、窓際の席はすぐに埋まってしまいます。オーシャンビューで食事をしたい方はは、先ほど紹介した食事券を前売り購入して席を確保するのをおすすめします。

海をみながらゆっくりお湯につかる
海をみながらゆっくりお湯につかる

残念ながら写真はお見せできませんが、船内にはサウナ付きの大浴場があります。浴場にはシャンプー、リンス、ボディーソープが備わっていますのでタオルと着替えだけで気軽にご利用できます。

そして、一番のポイントは大きな窓から海を眺めながらお湯に浸かることです。走行中の青々とした海を横目にお風呂に入る、そんな日常では体験できない空間を楽しめます!また、湯上り後はマッサージ機(有料)もありますので、旅行中なのに旅の疲れが癒されます(笑)

以上、船内のお勧めスポットですが、その他にもペットルームやドッグランまでできるスペースや、ゲーム娯楽室、お土産ショップ、コインランドリー、給湯室などなど船旅を満喫できる設備が充実しています!ちなみに、スマートフォンの電波は場所によってはつながりますが弱いのでご注意ください。



展望デッキでオーシャンビューを満喫

展望デッキでオーシャンビューを満喫

私が体験したのは冬だったので、まだデッキは寒かったのですが、それでも展望デッキに出るととても天気がよかったのも幸いして、広々とした大海原に陸地を望みながら楽しむことができました。船の旅は飛行機と違って、ゆっくり伸び伸びと風景や自然を楽しむのも醍醐味です。また、陸地から離れることで日常の雑多なことからも遠ざかり良い気分転換もなりました。

「優雅な一時が心を豊かにする」

あなたもぜひ、船の旅に出航してみませんか?

商船三井フェリー
フリーコール:0120-489-850(携帯電話・PHS・IP電話からはご利用になれません)
大洗船客予約センター : 029-267-4133
苫小牧船客予約センター: 0144-34-3121
受付時間:09:00~18:00(土曜日は12:00まで、日祝日定休)

インターネット予約(大洗ー苫小牧):
https://booking.shosenmitsuiferry.jp/web/yoyaku/