イタリア旅行雑記

イタリア旅行雑記

前回までは地中海クルーズツアーを時系列にご紹介していましたが、今回はそのクルーズの寄港地で一番多かったイタリアについてクローズアップして、お送りしていきたいと思います。

とはいえ、観光スポットについてというより、私の体験を基にイタリア旅行でぜひ、注意しておきたいまたは、事前に知っておきたいことを雑記風に3つのトピックに分けてお話します。

ぜひ、これからイタリア旅行を考えている方はチェックしてみてくださいね!!



ちょっと知っておきたいバールの知識

ちょっと知っておきたいバールの知識

バールはイタリアを代表する飲食店の一つといっても良く、街の社交場の役目も果たしておりどんなに小さな町でも必ず一つは目にします。

そんなバールは気軽にコーヒー1杯からでも利用できるということからも、たくさんの人が利用しています。ただし、日本のカフェとちょっと違う点がありますので、その点をお伝えしたいと思います。

バールの座席は有料??

バールの利用の仕方は大きく分けて2つあります。

1つは、立ち飲みまたはテイクアウトで楽しむ。2つ目は日本のカフェと同様に椅子に座りゆったりと食事を楽しむ。この2つの楽しみ方があるのですが、それぞれの楽しみ方で食事の料金が異なってきます。

立ち飲みで楽しむ場合は、お店にもよりますがコーヒー1杯数十セントから1€ぐらいでリーズナブルな価格で楽しめます。一方、座席に座ると同じメニューを頼んでも3倍ぐらい料金が高くなります。

これは日本の感覚だと不思議に感じますが、文化の違いとしか言えなく特にぼったくりなどではありませんので、安心して利用してもらえればと思います。

▼バールでのカフェはもちろんお勧めですが、イタリア式の大きなサンドウィッチなどもお勧めです♪

イタリア バール


免税はどこの国がお得?

免税のお話

こちらのトピックはイタリアに限りませんが、ぜひ免税対象額を知って少しでもお得にお土産の購入計画を立てたいところです。

今回はイタリア、フランス、スペインの3か国を周ったのですが、同じユーロ圏でもそれぞれの国で免税対象額が変わってきますので、ぜひチェックしておきましょう。

イタリア:155€以上(20,150円以上)
フランス:175€以上(22,750円以上)
スペイン:90€以上(11,700円以上)
※1€=130円換算

イタリア、フランスはスーパーブランドが多いのも影響しているのかわからないですが、免税対象額は高めに設定されています。

ブランド品目当てなら、すぐに免税対象額になりそうですが、石鹸やワイン、チョコなど食品雑貨だと少し多めに購入しないといけないかもしれませんね。

もし、今回の私の旅行と同じように数か国周遊する場合は、ぜひそれぞれの国の免税対象額をチェックして、お土産プランを計画してみてはいかがでしょうか?



絞りだせるだけ絞っておけ!

タイトルをみてイタリアなのでひょっとしてワイン造りの話ではと思った方もいると思いますが、残念ながら違います。香港につづいてトイレの話です。(笑)

ちなみに、海外旅行の困りごとのランキングでは1位が「言葉が通じない」、その次に来るのが「トイレでのトラブル」が多いそうです今回私はイタリアのほかにスペイン、フランスも周ってみましたが、同じヨーロッパでもイタリアは特にトイレに困りました。

ということで、イタリアで注意したいトイレの3つの注意事項をお伝えします!

1.小銭をポケットに用意

これはイタリアに限ったことではありませんが、ほとんどの公共のトイレであっても有料トイレになっています。

金額は数十セントなので大した金額ではないですが、すぐに出せるようにポケットに小銭を用意しておくと便利です。だいたいトイレの入り口にスタッフがいるので、利用料を支払うと中に入れます。

2.イタリアは公衆トイレが少ない!

イタリアは公衆トイレがとても少ないです。急にいきたくなっても直ぐに見つからない方が多く、観光ツアーの添乗員さんもイタリア旅行の秘訣は、

「トイレに行く機会があれば、すぐにトイレに行きたいと思わなくても絞り出せるだけ絞っておくこと」

と、言うぐらい念を押していました。実際にフィレンツェで観光を楽しんでいた時、トイレに行きたくなったのですが、公衆トイレは見つからずお店に入って用を足しました。

ぜひ、パーキングエリア、泊っているホテル、レストランなど入れるチャンスがあるときは小まめにトイレに行くことをお勧めします。

3.それでもトイレに行きたくなったら、お店を利用!

先ほどの話でも、公衆トイレが見つからない場合はお店を利用するとお伝えしましたが、日本の感覚でお店でトイレを借りようとするとNGになります。

お店でトイレを利用する場合は、必ず何かを購入してからではないと、お店スタッフに止められますので購入してから利用することを忘れないでください。

特にトイレがすぐに見つかるお店としては、先ほど紹介にもあったバールです。バールは購入するものもコーヒーやキャンディなど安価なもので済むのもお勧めのポイントです。

もしイタリアでトイレに困った場合は、バールに駆け込むのが一番安心かもしれませんね!



以上、イタリアを楽しむための3つのトピックをお送りしました。イタリアは観光名所も多く、食事もおいしく、そしてスーパーブランドから雑貨までショッピングも楽しめる観光立国です。

ぜひ、今回のトピックを参考に楽しいイタリア旅行をプランしてみてくださいね!