あじさい寺 明月院 〜 梅雨の時期に訪れたい鎌倉観光スポット〜

あじさい寺 明月院  〜 梅雨の時期に訪れたい鎌倉観光スポット〜

沖縄はすでに、梅雨明けしたそうですね。私の住んでいる関東では、まだ梅雨空の日が続きそうですが時折、梅雨の晴れ間がのぞき、ちょっと夏を感じさせるほど暑い日が続いています。

今回は、そんな今の季節ならではの名所巡りということで、あじさい寺とも呼ばれている鎌倉 明月院をご紹介します。

鎌倉は最近、カンヌ国際映画祭で受賞した是枝裕和監督の作品『海街』でも鎌倉が舞台となっており、ひそかに鎌倉ブームが起こっています。鎌倉の綺麗な海にお花、夏に向かって見頃ですので、ぜひ興味がある方はチェックしてくださいね!

あじさい寺 明月院の見所

あじさい寺と呼ばれる明月院は、1160年創建の明月庵を起源とする寺で、1380年上杉憲方によって、現在のように寺院が拡大された鎌倉きっての古刹。院内には北条時頼の墓と伝わる宝篋印塔など、歴史的に貴重な見どころが多い寺院ですが、見所はその歴史的建造物だけではありません。あじさい寺と呼ばれるくらい鎌倉有数の「あじさい」の名所として知られています。

それでは、その華麗すぎるあじさいから順を追って、明月院のスポット情報をお届けします!

明月院ブルーと呼ばれるあじさい

明月院のあじさいは、「ヒメアジサイ」という日本で古くから愛されている種類。その「ヒメアジサイ」が庭内に約2,500株も咲き並び、そのあじさいの澄んだブルーカラーから「明月院ブルー」と呼ばれているほど、見事なあじさいです。

実際に見るとその花びら一つ一つがとても大きく、色彩も艶やかで力強さを感じさせますが、引いてみると全体がボールのように丸くて可愛らしい雰囲気もあり、寄りで見る楽しさ、引きで見る楽しさの両面の面白みがあります。

あじさい

丸型のあじさいだけではなく、庭内の入り口にはハート型の可愛いあじさいがあり、カップルで撮影する人も多かったです。

ハート型あじさい

あじさいの見頃は何月?

あじさいの見頃ですが6月初旬からが例年見頃のようです。
ただ、私が行ったのは6月24日(2018年)でしたが、まだ咲いていないあじさいもありましたので、おそらく6月末から7月上旬がピークになると思います。まだまだ、見頃は過ぎていないので、ぜひ計画をたててみてくださいね!



インスタ映えスポットで撮影

明月院の見所はあじさいだけではありません!
最近では、インスタ映えスポットとしても有名ということで、いくつかスポットをご紹介したいと思います。

日本の美しさが凝縮された「悟りの窓」

なんといっても、本堂の「悟りの窓」は、明月院No.1スポットです!
その優雅な円形の窓から映る庭園の風景は日本ならではの静寂な雰囲気が感じられ、とても美しいです。ただし、人気スポットというだけあって本堂の入場には長蛇の列ができていますので、早めに並んでおくのが良さそうです。

悟りの窓

名月にはうさぎが浮かんでいる!?

お寺の名前に『名月』と入っているだけに、パンフレットも明月院の円窓を月になぞらえ、うさぎが跳んでいる構図。なかなか洒落たデザインになっています。そのうさぎへのこだわりは、パンフレットだけと思いきや庭内を巡るといたるところに、うさぎのオブジェが置いており、さらに本物のうさぎまで飼っているほどで、ちょっと微笑ましくなります。

うさぎ

清涼感あふれる端正な竹林

庭内はあじさいだけでなく、なんと竹林もあり、とても涼やかで心落ち着くスポットです。敷地は広くはありませんが端正な竹から所々、光が差し込みとても、綺麗なスポットになります。

竹林

四季折々の花を持つ「花想い地蔵」

四季によって、お地蔵さんが持っている花がかわります。今の季節(6月)は、あじさいを持っていました。
ちょっと、可愛らしいお地蔵さんですよね!

また、お地蔵さんの隣に立っている立て札には、なかなか味わい深い詩がかかれています。ちょっと、独り身になった時は慰められそうです(汗)

人は離れても
はかない花の思い出の中に生きています
大切な人との別れ いとおしい物との別れ
そんな時 ふと目に止まった花が
どんなにか心を慰めてくれたことでしょうか
いつくしみ深き花地蔵



まとめ

以上、明月院の名所スポットをお送りました。梅雨の時期ならではの花見スポットでもあり、それ以外の時期でも四季折々の花や本堂などの名所を楽しめるスポットでもあります。また、明月院がある北鎌倉には円覚寺や建長寺などたくさんの名所が密集し観光をたのしめます。ぜひ、鎌倉を訪れた際は一度、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

営業期間 拝観時間:6月 8:30~17:00、6月以外 9:00~16:00
所在地:〒247-0062  神奈川県鎌倉市山ノ内189
交通アクセス:JR 北鎌倉駅から徒歩で10分
拝観料:500円