『ローマの休日』と出会う旅。1Day Walking

『ローマの休日』と出会う旅。1Day Walking

今回は地中海クルーズ第2の寄港地チベッタべキア港から高速バスに乗り約1時間半で行けるローマの街をご紹介します。

ローマといえば、言わずと知れる『ローマの休日』を思い出すか方もいると思います。
『ローマの休日』はグレゴリー・ペックが演じるアメリカ人新聞記者のジョー・ブラッドレーと、オードリー・ヘプバーンが演じるアン王女の甘くも切ない恋物語で、まさに今日紹介するローマを舞台に物語が展開していきます。
今回はそんな『ローマの休日』の舞台となったローマを愛らしいオードリー・ヘプバーンの足跡を追いながらお届けしようと思います!

ちなみに、私はオードリー・ヘプバーンの写真を額縁で3枚も飾っているぐらいファンです!今回のローマ行きも、かなりテンション揚げ揚げです!!

今回のイタリア ローマ観光のスケジュール

  • チベッタべキア港からローマ市内へ移動
  • コロッセオ 観光
  • トレヴィの泉&周辺観光
  • スペイン広場&周辺観光

ローマ観光 地図



雄大なコロッセオ

コロッセオ

5月のローマはだんだんと日差しが強くなりつつも、そこまで暑すぎもないちょうど良い気候です。
早速訪れたのは、ローマを代表する観光名勝「コロッセオ」です。『ローマの休日』ではスペイン広場でジョーと再会したアンが、ベスパに乗って向かった先として「コロッセオ」が映しだされています。紀元1世紀に建てられた古代ローマの巨大円形闘技場は、『ローマの休日』に映し出されたそのままの姿で今も、見ることができ感動のあまりにちょっと鳥肌がたってしまいました。

ローマの休日

スリにご注意!

思わずコロッセオに見とれてしまいますが、一点注意があります。
他の場所もそうですが、コロッセオはスリやバラ売り、ミサンガ売りなどありとあらゆる方法で金品を狙われることが多ようです。今回は被害に会いませんでしたが、片言の日本語で近寄ってきて色々な物を売りつけようとしたりします。
実際、私の場合「ナガトモ、ナガトモ!」と何回も怪しい人たちが言い寄って来ました。(汗

以下、対策としてお伝えしますのでぜひ、参考にしてください。

  • 話かけられても応じない
  • リュックやポーチなどは後ろに背負わずに前にして歩く
    ※必要に応じてファスナーに手をかけて用心しておく
    ※ズボンのポケットなどには貴重品を入れない
  • お金は分散して持ち歩く
    ※カフェや交通費ぐらいの少額はポケットからいつでもとりだせるようにしておく。
    ※財布の所在がわからないようにする。

私が旅行用に買った、ポーチは薄くてパスポートや財布などの貴重品を衣服の中に隠せるので安全で便利です。ぜひ、よかったらご検討ください!




トレヴィの泉で願いを

トレヴィの泉

コイン投げをして再びローマへ!

次に訪ねたのがトレヴィの泉。クリアな透明度が高い泉水に豪壮なポーリ宮殿の壁を借景し、中央に海神ネプチューン(ポセイドン)、左に豊饒の女神ケレース(デーメーテール)、右に健康の女神サルース(ヒュギエイア)の3人の神話の神々が飾られています。そんな神々が飾られているからかどうかはわかりませんが、トレヴィの泉に背を向けて肩越しにコインを投げると願い事が叶うという言い伝えがあります。

コインを一枚投げると、再びローマに戻ってくることができるといわれています。
2枚投げると、恋愛がうまくいきます。
3枚で縁を切ることができると言われています。

私の嫁さんは一度ローマに来て、トレヴィの泉に一枚コインを投げたら、今回再び来れたと話してくれました。満更、迷信ではないと思い私も1枚コインを投げてみました。本当に再びローマに来ることがあったらまた、報告しますね!(笑)

ちなみに、泉に投げ入れられたコインは、すべてチャリティーとして寄付されるそうです。



おすすめのジェラード屋「Melograno」

ジェラード

『ローマの休日』ではアンは、スペイン広場でジェラードを買って食べるのですが、現在はスペイン広場は食べながら歩くのは禁止ということで、残念ながらジェラード屋さんはスペイン広場にはありません。ということで、トレヴィの泉でおすすめのジェラード屋さん「Melograno」を紹介してもらい購入!コーンいっぱいにジェラードが盛り付けられておりボリューム感もたっぷりです。味の方もとても滑らかですぐに口の中でふわっと溶けるような食感があります。ぜひ、トレヴィの泉に行った際は召し上がってくださいね!

Melograno
公式Facebook:
https://www.facebook.com/ilmelogranotrevi/
トレヴィの泉に向かって左サイドにお店がすぐに見えます。

『ローマの休日』の床屋は何処に?

『ローマの休日』の床屋

『ローマの休日』を見た方なら印象的なシーンとしてアンが床屋さんで髪を切ってイメージチェンジをする場面を憶えていると思います。そのアンが髪を切った床屋がなんとトレヴィの泉の近くにあります!
早速、今回ガイドさんに案内されてその場所に行って見ましたが、、、、、、

すでに床屋はなくなっていて今はバッグ屋さんになっていました!(笑)

バッグ屋

流石にここは時代が変わってすでに当時のお店はないようですね。ただ、街路時の雰囲気は味わえて満足です!

スペイン広場 オードリーが座ったのは何段目?

スペイン広場

最後に訪れたのはスペイン広場です。ローマの中心市街地にある広場で、かつてスペイン大使館があり周辺がスペイン軍の駐屯地であったことからこの場所がスペイン広場という名前になったそうです。

さて、うんちくはそんなところにして、私が『ローマの休日』で一番好きなシーンであるアンがスペイン広場でジェラードを楽しんでいた舞台です!
階段脇の大きな石段にアンが座っているところにジョーが現れるのですが、ここでいきなりクイズです!!

「何段目にアン(オードリー・ヘプバーン)は座っていたでしょうか?」










答えは下から四段目の大きな石段に座っていたそうです!!

ということで、私も4段目に行って記念撮影してきました!

感無量です!!!!

ちなみに前述したように階段で飲食は禁止となり、取り締まられると最大500€(約65,000円)の罰金が課せられるそうです。気をつけてくださいね。

その他にも、スペイン広場の周辺は、ジュエリーや有名なブランド店が集まるショッピングストリートで、グッチ、プラダ、ブルガリなどイタリアを代表する高級ブランド店がコンドッティ通りからずらりと並んでいます。
歴史があり美しい町並みと、ショッピングを存分に楽しむことができるエリアなので、ぜひローマに行った際は立ち寄ってくださいね!!



まとめ

以上、3つの観光地巡りを紹介しました。
コロッセオからスペイン広場までは十分に歩いて移動できる距離です。下手にタクシーやバスなど使うと迷ってしまったりするので、ぜひローマの街並みを徒歩で眺めながらゆっくりと観光するのがおすすめです。

また、ローマはたくさんの教会や歴史的建造物があり、まだまだ紹介しきれていませんが、ぜひ今回ご紹介した3つの名勝と伴にアレンジしてあなただけの『ローマの休日』を楽しんでみてくださいね。

次回は第三の寄港地リボルノからフィレンツェ観光をお届けしたいと思います。ぜひ、楽しみにまっててくださいね!!