2018 風鈴祭り ~ 西新井大師に響く夏の音~

2018 風鈴祭り ~ 西新井大師に響く夏の音~

7月に入って連日暑い日が続いています。
皆さんはそんな夏本番、夏バテしないように様々な涼み方を取り入れていると思いますが、どんな方法で涼んでいますか?

プールや海にいったり、かき氷を食べたり、1日中家でクーラーにあたって過ごしているという方もいるのではないでしょうか。

今回は、そんな夏の涼み方の一つ風鈴を楽しめる西新井大師 風鈴祭りにいってきましたので、その魅力をお伝えしようと思います。

ぜひ、夏の風物詩でもある風鈴の涼しい音色とともにチェックしてみてくださいね。

西新井大師の行き方

東京に在住の方なら西新井大師をしっている方もいると思いますが、そうではない方はそもそも場所が思い浮かばないと思うので、
アクセス方法を紹介します。

西新井大師へのアクセスは、東京上野駅から東京メトロ 日比谷線で1本西新井駅までいきます。
西新井につきましたら、改札口は出ずにローカル線の東武大師線に乗り換えます。乗り換えて一駅で西新井大師駅に到着となります。

面白いことに東武大師線といいながら、駅は西新井と西新井大師駅しかないので一駅で終点となります。
まさに西新井大師のためのローカル線ですね。

西新井大師 マップ



風鈴祭りで賑わう西新井大師

この日は、「風鈴祭り」が開催されているということで西新井大師駅から出て、お寺の方へ歩いていくと風鈴の良い音色が聞こえてきました。寺院敷地には食べ物の屋台が数軒並び、お参りする方と風鈴祭りを見に来る人で賑わっています。

早速、今回メインの風鈴祭りをご紹介します。

最初は、東京なので江戸風鈴だけが展示されているんだろうなと思ってきたのですが、いい意味で裏切られました。北は北海道から南は沖縄まで、各都道府県から出展された風鈴がところ狭しと並んで楽しむことができます。

全て紹介はできませんが、いくつかピックアップしてお届けします。

地域色豊かな風鈴

まずは、東京代表の江戸風鈴。カランカランと鳴り響く音は夏の風物詩といっても良く、なんとも心地よい音を奏でます。

江戸風鈴

こちらは竹で有名な大分の風鈴。涼し気な竹籠の中に入った鉄風鈴がチリンと鳴るのが涼やか。

大分の風鈴

南国は沖縄の風鈴。ベルの部分がサンゴのかけらでできているという沖縄ながらの風鈴。音も綺麗です。

沖縄の風鈴

所変わって北海道の小樽ガラスを使った風鈴。ガラスの透明感あるカラーがとても美しい一品です。

小樽ガラスを使った風鈴

少し変わりネタですが、クリスタルで造られたテディベアの風鈴。とても可愛いですね。

テディベアの風鈴

以上、5点お伝えしましたが、もちろんその他にも陶器で作られた風鈴や、炭で作った風鈴など各都道府県の特産を交えた風鈴が並んでおり特色豊かな展示会となっています。この風鈴祭りが楽しいところは、外で開催されていることから、単に特色豊かな風鈴を目で楽しむだけでなく、実際に風に吹かれてその風鈴たちの音を楽しむことができるところです。それぞれの風鈴の音色の違いをぜひ、感じてみてくださいね。

最後に、飾られている風鈴は購入することも可能なので、お気に入りの風鈴があればぜひ、お土産にするのもいいですね。

安価なものですと1,000円代から、高価なものでなんと、50,000円もする風鈴もありました!



お参りとお土産

西新井大師
さて、風鈴祭りのお話は以上となりますが、せっかく西新井大師にまで足を延ばしたので、お参りもお勧めです。

西新井大師は、関東三大厄除け大師としても有名な寺院で、境内もとても広く本堂もとても大きく堂々とした建物です。是非、厄除けもかねて訪れて見るのも良いと思います。

また、寺院の正面出口からでると西新井の商店街が続いており食事をとったり、お土産を買ったりなど、ちょっとした観光名所の商店街のように楽しむことができます。

この日は、江戸の元禄時代から続いているという清水屋の茶そばをいただきました。とても色彩豊かで味も良かったです。

清水屋の茶そば

さらに、帰りは西新井で有名なお土産の一つ「草だんご」を買って帰りました。

草だんご

以上、西新井大師 風鈴祭りをお届けしました。
最後は、“花よりだんご”になってしまいましたが、これも旅の醍醐味ですね。

風鈴祭りは8月5日(日)まで、開催しているので、ぜひ訪れてみてくださいね。

西新井大師 風鈴祭り

開催日時:2018年7月2日(月)〜8月5日(日) 10時〜16時

下記の日時にて、各種イベントがあります。

※地元太鼓連の演舞
 7月8日(日)、15日(日)、16日(月・祝)、22日(日)、29日(日)、
 各日13:15~、14:40~の2回 雨天中止

※風鈴絵付け体験
 7月8日(日)、15日(日)、16日(月・祝)、22日(日)、29日(日)、8月5日(日)
 10:00~11:30、13:00~15:00 本堂下において
 参加費 大人1,000円 子供500円
 透明風鈴に絵をかいてオリジナル風鈴を作ります
 絵付け風鈴は各自お持ち帰りください

オフィシャルサイト:http://www.nishiaraidaishi.or.jp/