2018 ディズニー・オン・アイスの3つの見どころ

2018 ディズニー・オン・アイスの3つの見どころ

こんにちは、旅するクリエイターコーギー(@corgi_ikeda)です!

今回は、日本全国キャラバンで周るエンターテイメントショー 『ディズニー・オン・アイス』を見に行きましたので、ぜひ、その魅力をご紹介したいと思います。

ディズニー好きな方はぜひ、ご覧になって検討してみてくださいね。

ディズニー・オン・アイスってどんなショーなの?

まだ、『ディズニー・オン・アイス』を見に行ったことないという方のために、簡単にですがショーの特徴を3つのポイントでお伝えします。

世界で、世代を超えて愛されるアイスショー

1981年から30年以上も長きに渡って、アメリカをはじめとした全世界70カ国以上で公演をしている人気のアイスショー。日本では1986年の「ハッピーバースデー・ドナルド」が初公演を皮切りに、昨年2017年には10都市で122公演も開催され、大人から子どもまで世代を超えて愛されているアイスショーです。

実際、私が見に行った時も会場には、子どもづれのファミリーや、中にはおじいちゃんと孫のような感じの方も多くいて、本当に世代を超えて楽しめるエンターテイメントとして人気があるようです。

あの人気作品が氷上にて蘇る

映画でも人気作品となった「アラジン」「美女と野獣」「トイ・ストーリー」などの作品や「プリンセス・クラシックス」「オールスターカーニバル」などのオムニバス作品を氷上の新たな歌とダンスによる表現で楽しめます。

特に、近年では2016年全米のディズニー・オン・アイス史上、観客動員No.1に輝く名作「アナと雪の女王」を開催し、公演回数は5,300回を突破するなど、ますますその人気は高まっています。

お馴染みのミッキーやミニーなど愛らしいキャラクターたちに会える

そして、最後の特徴はなんといっても愛らしいミッキーマウスやミニー、ドナルド、グーフィーといったキャラクターに会えることです!

お馴染みのキャラクターも氷上で、ストーリーを展開しながらダンスや歌を披露してくれ、とても楽しめます。



チケット購入と開催場所はどこで調べればいいの?

ディズニー・オン・アイスは、毎年ほぼ7月上旬から9月末頃にかけて、全国キャラバンで公演が実施されます。
ちなみに、私は先日行われた横浜アリーナで見てきました。

2018年は、まだ開催されていない地域もあるので、ぜひ公式サイトからチェックしてみてください。

ディズニー・オン・アイス
7月6日(金)より全国10都市にて開催!
公式サイト:https://www.disney.co.jp/



2018 ディズニー・オン・アイスの見どころ

さて、アイスショーの特徴とチケットの購入場所をお伝えしたところで、早速2018年の見どころをご紹介しようと思います。

少々ネタバレになるので、まだ、これから見に行くという方で内容を見たくない方は、ぜひここらは見ないでくださいね。

興味ある方は、引き続きご覧ください!

ミッキー誕生90周年のアニバーサリーショーが楽しめる

ミッキー

皆さん知ってましたか?

ミッキーマウスも、可愛い顔してもう誕生90年なんですね。(笑)

キャラクターは歳をとらないから、羨ましい限りですが、そんな90年も愛されたミッキーを氷上でお祝いできるオリジナル作品となっています。
しかも、日本は世界公演に先駆けて見れるそうなので、今年はワールドプレミアがついたショーとなっています!

ディズニーヒロインが氷上で大集合!

ディズニーヒロインが氷上で大集合

シンデレラ、白雪姫、ラプンツェル、ベルやアリエル、アナにエルサとディズニー映画で活躍するヒロインたちが氷上に勢揃いで、その美しいダンスや歌を披露してくれます。

また、全てのストーリーではありませんが『アナと雪の女王』など、個別にストーリー仕立てでアイスショーが展開され、美しいだけでなくストーリーとしての面白さも余すことなくご覧いただけます。

ディズニー・オン・アイス初公演『モアナと伝説の海』

今年の目玉となっているのが、2016年映画でも人気を博した『モアナと伝説の海』のアイスショーです。こちらも先ほど挙げた『アナと雪の女王』と同様にストーリー仕立てでショーが進んでいきます。
氷上に映し出された光の模様と天井から出てくる演出など、『モアナと伝説の海』の世界観を限られた空間の中で十二分に楽しめるショーとなっています。

以上、2018年のディズニー・オン・アイスを3つのポイントに分けてご紹介しました。
ショーは20分休憩を挟みながら、前半後半で分かれての2時間公演ですが、ディズニーワールドに引きこまれあっという間に時間が過ぎ去って行く感じでした。

ぜひ、お子さんを連れて行ったり、またデートで行くのもおすすめですので、ご検討くださいね。

ちなみに、会場にはほっぺたや腕にディズニーのペイントを入れられるサービスをしているので、ディズニーのTシャツやバックでコーディネートして楽しむのもいいですね♪