保湿マスクで冬場でも潤いキープ

保湿マスクで冬場でも潤いキープ

12月になってようやく冬らしくなってきた日本列島ですが、冬の悩みといえば喉の乾燥、それに伴ってインフルエンザーなど体調管理だと思います。

今回は、そんな喉の乾燥を防ぐアイテム「保湿マスク」の紹介と、実際に使ってみたレポートをお届けしたいと思います。

夜寝ている間、喉の乾燥で風邪を引いてしまう方や、職場の暖房が効きすぎて喉がやられてしまう方などは、ぜひお勧めなのでチェックしてみてくださいね!

保湿マスクって、どんなマスク?

「そもそも保湿マスクって、どんなマスクなの?」

という方も多いと思いますので、簡単に紹介させていただきますね。
保湿マスクには形状自体は通常のマスクと変わりませんが、特徴としては喉の乾燥を防ぐため、喉を潤す仕様がマスクに施されています。

その喉を潤す仕様はおおよそ2タイプあります。

1つ目は、蒸気タイプです。

マスクのパッケージからだすと一定時間、熱により蒸気を発生させて、喉を潤してくれます。喉を潤すだけでなく、マスクしている部分が暖かくてリラックスできるのも特徴的です。

蒸気は熱が保っている間だけなので、15分ぐらいの短時間のものが多いです。


【まとめ買い】めぐりズム 蒸気でホットうるおいマスク ラベンダーミントの香り ふつうサイズ 3枚入×2

2つ目は、保湿フィルターをマスク内に入れるタイプです。
保湿フィルターをマスク内のポケットに入れることで、呼吸するときにそのフィルターを通して喉を潤してくれるます。蒸気タイプと違って、特に熱を発するなどはないので保湿のみを目的にしている方は、おすすめです。

こちらは、10時間ぐらい保湿を保ってくれるものが多いので長時間潤したい方に向いています。


【まとめ買い】のどぬ~るぬれマスク 立体タイプ 無香料 普通サイズ 3セット ×3個

保湿マスクの効果

続いて保湿マスクの効果を見ていきたいと思います。

基本的なマスクの効果と潤いをもたらす効果から、鼻や喉の粘膜が乾燥するのを防ぎ、ウィルスから守ってくれることが一番のメリットになってきます。

具体的な効果としては以下になります。

  1. 風邪予防
  2. 花粉症の予防
  3. 睡眠中の口呼吸による乾燥防止
  4. 肌の乾燥防止により、顔面下部のほうれい線を目だたなくする
  5. 唇の乾燥を守ってくれる

健康サポートだけでなく、美容にも役立ちますので、ぜひ取り入れてみてくださいね!

保湿マスクの選び方のポイント

保湿マスクのメリットを見たところで、選び方のポイントをお伝えしよと思います。
市販のマスクだけでも10種類以上も販売されているので、いざ薬局にいった際、どれを買えば良いか迷ってしまいます。

こちらでは、3つの目的別に選び方をご紹介しますので、ぜひ自分にあった保湿マスクを手に入れてくださいね!

風邪や花粉予防を目的にしている方

風邪や花粉予防

風邪や花粉防止目的の方は一番多いのではないでしょうか?

マスクには「N」や「BFE」という指標で表された品質基準があります。「N」基準は、0.1~0.3㎛の微粒子を何%除去できる性能なのかを示すものです。「N」の次に表記される数字が除去できる数値を表しており、例えば「N95」であれば、微粒子を95%以上取り除けると判断できます。

一方「BFE」は、細菌を含む粒子をどれだけ除去できるのかを示す細菌濾過効率を表すもの。これも「N」と同じく「BFE」の後の数字が除去性能を表すため、数値の大きな方が品質基準が高いと判断できます。風邪や花粉予防を目的とする場合はこの基準値も確認しておきましょう。

肌のトラブルを避けながら潤いをキープしたい方

肌のトラブルを避けながら潤いをキープしたい方

特に蒸気タイプに多いのですが、マスクの中が常に蒸れているため雑菌も繁殖しやすくなります。

肌触りの悪いマスクでは肌が擦れてしまい、そこからニキビの原因を作ってしまうこともあるので、できるだけ低刺激で柔らかいものを選びましょう。

睡眠時の乾燥予防を目的にしている方

睡眠時の乾燥予防を目的にしている方

睡眠中の口呼吸による喉の乾燥で、喉を痛めてしまう方は多いのではないでしょうか?
そんな方は、寝ている間に呼吸を妨げないよう工夫されたものを選びましょう。

特に大事なのは、マスクをして息苦しくなり睡眠の妨げにならないことです。市販のものは、ゆったりめにフィットする睡眠用の保湿マスクも販売されているので、ぜひ睡眠用の保湿マスクを使ってみてくださいね。

保湿マスクの3つの選ぶポイントをお伝えしましたが、その他にも自分の顔にフィットするサイズのマスクを選ぶことがポイントになってきます。

サイズが大き過ぎると隙間からウイルスが侵入するだけでなく、せっかくの保湿効果も薄れてしまいます。逆に小さすぎるとマスクが密着し過ぎてしまい、保湿されているため通常のマスクよりも息苦しさを感じやすいと思います。

ぜひ、自分にピッタリなマスクを探してくださいね。

まとめ

以上、保湿マスクの効果と選び方をお伝えしました。

通常のマスクにあるウィルス侵入を防ぐ機能に加え、喉に優しい保湿マスクは乾燥する冬場にもってこいの健康グッズといっても良いです。
また、健康面だけでなく肌の乾燥なども軽減してくれるので美容グッズとしてもおすすめになるので、ぜひこの冬は保湿マスクをつかってみてくださいね!