原宿 豆柴カフェ 体験記!豆柴に会って癒されてみませんか?

原宿 豆柴カフェ 体験記!豆柴に会って癒されてみませんか?

今回は東京 原宿にある「豆柴カフェ原宿」を体験してきましたので、行き方から楽しみ方までお伝えしていきます。

柴犬は日本人はもちろん、ヨーロッパ・アメリカなど海外でも密やかに大ブームが起き、動画サイトやSNSで「Shiba Inu」として拡散!

再生数4,000万以上のYoutube動画も続出と、爆発的な人気になっています。

そんなことから、豆柴カフェも海外からの観光客の来訪者も多く大変人気があるようです。

ぜひ、柴犬好きの方は、チェックしてみてくださいね!

豆柴って、どんな犬?

豆柴の特徴

豆柴カフェの話をする前に、簡単にですが豆柴の特徴についてご紹介します。

豆柴の特徴や性格を知ることで、カフェに行った時の柴犬への思いや接し方がわかるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

豆柴の特徴

現在は、豆柴という犬種は非公式の呼び名なので、学術的な定義はないのですが、柴犬よりも一回り小さいものを豆柴と呼んでいるようです。

その大きさは普通の柴犬が体高が40cmのところ、豆柴は30~34㎝とその小柄な体格がとても可愛らしいことから、多くのブリーダーからも愛されています。

また、豆柴が愛好される理由として、そのカラーの豊富さにもあります。そのカラーは大きく分けて赤・黒・胡麻・白の4種類です。

赤色が最も生まれてくる数が多く、ポピュラーな毛色と言えます。

また、赤・黒・胡麻のカラーには「裏白」といって、顔の下や腹、胸の毛が白であるのが理想とされているようです。

豆柴の性格

豆柴の性格としては、以下の特長があるようです。

  1. 聡明で活発な性格ですが、甘えん坊で依存心もあります
  2. 愛嬌があり飼い主に対して従順・誠実
  3. 保守的で防衛心が強いため、警戒のため吠えることがあります

基本的に飼い主に対して従順なため、初対面のお客さんに、ものすごく懐いてくることは少ないので、理解してあげると良いと思います!

豆柴カフェ原宿の行き方

豆柴の特徴を見たところで、早速「豆柴カフェ原宿」の行き方をご案内します。

  • JR 山の手線 原宿駅 徒歩7分
  • 東京メトロ 千代田線 明治神宮前 徒歩7分
  • 東京メトロ 副都心線 明治神宮前 徒歩7分

一番分かりやすいのが、JR 山の手線原宿駅を下車して、竹下通りを真っすぐに歩いてくるルートです。

他にも、副都心線や千代田線 明治神宮前からも比較的近いので、アクセスしやすいルートから検討してみてくださいね。

豆柴カフェの楽しみ方

豆柴カフェ原宿に着いたところで、ここからはチケットの買い方や楽しみ方などをご紹介していきます。

チケット購入はお早めに

豆柴カフェ原宿

豆柴カフェは、ネットなどで事前予約ができないため、全て当日にカフェ窓口まで行ってチケットを買わなければいけません。

とても人気があるカフェなので、早めに行かないとチケットが完売する可能性があります。

営業時間は、以下となっていますが、私は土曜日の15時くらいに着きましたが、すでに17時45分のカフェ案内となり、約3時間待ちとなってしまいました。

もちろん、チケット購入後は外で時間を潰してて問題ないということだったので、近くでお茶を飲んだりショッピングしたりと時間を潰しましたが、スケジュールに余裕がない方は、ぜひ朝一にお店へ直行したほうが良さそうです!

豆柴カフェ原宿
営業時間

  • 11:00 ~ 19:00 (平日)
  • 10:30 ~ 19:30 (土日祝)

入場料

  • 大人:780円(中学生以上)
  • 小人:580円(4歳~小学生、要保護者同伴)
    3歳以下無料(要保護者同伴)

公式ホームページ:豆柴カフェ原宿

豆柴と触れ合う

豆柴カフェへ案内されると、昭和風の畳の間に案内されます。

一部屋に10人~15人ぐらいのお客が案内されて、畳の上にそれぞれ座って豆柴と接します。

簡単にスタッフの方から、以下カフェでの過ごし方や、注意事項を伝えられます。

  • カフェの滞在時間は、時間制限で30分
  • 豆柴を抱っこしたりすることはNG
  • 豆柴に餌をあげることはNG
  • お茶は1人一杯フリードリンク(自動販売機から好きなドリンクを選べます)
  • 写真はフラッシュオフで撮るように注意

豆柴は畳の間に、離し飼いされているので、カフェに入ったときから各々、上記注意事項を守りながら、接することができます。

豆柴の数は、正確に数えたわけではありませんが、10匹いかないぐらいカフェスペースにいる感じでした。

私は体が大きいので、やや狭く感じたものの、そんなことも愛嬌いっぱいの豆柴を見るとすぐに忘れてしまいました。

以下、カフェの豆柴たちになるので、ぜひ接して癒されてくださいね!

豆柴カフェ

ちなみに、この白の豆柴ですが、最初は赤色の豆柴とじゃれているのかなと思ったのですが、途中喧嘩しだしてスタッフに怒られていました(笑)

そんな自由な振る舞いの豆柴に会えるのも、豆柴カフェの魅力の一つですね。

豆柴カフェ

まとめ

以上、豆柴カフェ原宿の遊び方をお伝えしました。

都会の喧騒の中、一時の癒しを感じれる豆柴カフェとても楽しかったです!

今日のポイントをまとめておきますので、ぜひ東京観光した際は豆柴カフェ原宿に訪れてみてはいかがでしょうか。

  • チケット購入は早めにチェック(16時にはチケット完売する可能性あり)!
  • カフェとありますが、お茶でゆっくり過ごすというよりは豆柴との接触がメイン!
  • 愛嬌ある豆柴と一緒に写真を撮って思い出作りに徹する!