仙台観光 ~ 伊達政宗公の足あとを追って~

仙台観光 ~ 伊達政宗公の足あとを追って~

前回は松島をご案内しましたが、今回は仙台市内に戻り仙台観光をお送りいたします。

仙台といえば、奥州の雄 伊達政宗公の居城があった仙台城や、政宗公が眠る瑞鳳殿と歴女からも人気のある政宗公にまつわるホットスポットが目白押し!また、忘れてはならないグルメ情報では牛タン焼き発祥のお店をご紹介していきます。

ぜひ、仙台旅行する方はチェックしてみてくださいね。

お得に観光できる「るーぷる仙台」

るーぷる仙台

観光地スポットを紹介する前に、仙台市内を観光するならばぜひ、便利な交通ICカード「るーぷる仙台」を買うことをお勧めします。

るーぷる仙台は、仙台市中心部の観光スポットを結ぶ循環バスです。1日券を買っておけば乗り放題で、見たい観光スポットで降りたり、また乗車したりととても便利です。

また、地下鉄共通券も販売されているので、バスと地下鉄を組み合わせて移動することもでき、とても便利なので観光目的なら、ぜひ購入しておきましょう。

以下、バスの停車駅となります。

るーぷる仙台地図
参照元:るーぷる仙台 公式サイト

るーぷる仙台一日乗車券
大人:620円
小児:310円

るーぷる仙台・地下鉄共通一日乗車券
大人:900円
小児:450円

購入場所:仙台駅前 西口バスプール16番のりば



伊達政宗公の霊廟 瑞鳳殿

瑞鳳殿

ループル仙台を利用してまず、やってきたのが瑞鳳殿です。仙台駅から4番目の停留所ということもあって、一番最初に周ることにしました。

瑞鳳殿は1636年に、70歳で生涯を終えた仙台藩初代藩主伊達政宗公が眠る霊廟です。生前より、遺言として瑞鳳殿がある経ケ峯に葬ることを残しており、死後、遺命通りに造られました。

先にご紹介した瑞巌寺もそうですが、桃山文化らしい豪華絢爛な廟建築で、1931年には国宝指定されています。ただ、残念なことに1945年の戦火で惜しくも消失してしまい、現在の霊廟は1979年に再建されたものらしいです。

瑞鳳殿

鳳凰の彫刻や金箔を惜しみなくつかわれた豪華さは、廟堂とは思えないほど豪奢なつくりで圧倒されてしまいます。

政宗は派手好きだったのかな?ちなみにB型だったと、伝えられているそうです。(笑)

瑞鳳殿
拝観料:大人 550円 / 高校生 400円 / 小・中学生 200円
開館時間:
2月1日~11月30日 9:00~16:30(最終入館時間)
12月1日~1月31日 9:00~16:00(最終入館時間)
休館日:12月31日
公式サイト:https://www.zuihoden.com/



雄々しい伊達政宗公に会える仙台城址

伊達政宗

仙台市内の観光スポットで一、二を争う観光スポットといえば、やはり仙台城址です!

伊達政宗が築城した仙台城は、青葉山の一角にあり市内を一望できる絶景のビュースポットでもあります。
政宗公もまさか、観光スポットになるとは露に思わなかったでしょうね(笑)

そして、市内のビューも綺麗ですが、それ以上に目を引くのはなんといっても伊達政宗公の銅像です。
騎馬に乗った政宗公は、まさに戦国時代さながらの勇ましい雄姿で、迎えてれます。

歴史好きな方なら、ぜひ一度は訪れたいスポットですね!

仙台城址
営業:青葉城資料展示館9時~16時30分
その他:年中無休
所在地:〒980-0862  宮城県仙台市青葉区天守台



牛タン発祥の老舗 味太助本店

味太助本店

仙台といえば、やはり牛タンが有名です!
仙台市内だけでも牛タン専門店が100店以上あり、歩けばいたるところに牛タンの看板が見られます。

けれど、仙台はそもそも、なぜ牛タンで有名になったんだっけ?

実は、仙台は牛タン焼きの発祥の地とも言われ、故・佐野啓四郎が昭和二十三年、仙台市中心部に牛タン焼きの専門店を開き、全国にその味を広めたことで牛タンという食べ物が有名になったそうです。今回は、そんな牛タン焼きを考案した故・佐野啓四郎氏のお店である『味太助本店』にいってみました!

やはり、牛タン焼き発祥のお店ということもあって人気もあるようです。午後3時ぐらいについたのですが15分ぐらいですが並びました。

店内カウンターに案内されると、老舗らしい木造カウンターで牛タンを焼くための網と、スープの湯気が印象的で趣があります。

早速、メニューを見ると定食はシンプルに1つで、牛タン3枚か4枚かで価格が違います。

定食1人前
(牛タン3枚、テールスープ、麦めし) 1,800円

定食1.5人前
(牛タン4枚、テールスープ、麦めし) 2,100円

今回はお腹がすいていたので、定食1.5人前と雨が降って少し寒かったので熱燗をつけてもらいました。

炭火で、店主がじっくりと牛タンを焼いているのを直に見ながら待つこと数分。

やってきました!牛タンちゃん(笑)

味太助 定食

見るからにして極厚の牛タンに、初代店主・佐野啓四郎氏が考案したテールスープ。そして、みるからにホカホカのあったか麦飯。

かなり食欲がそそられます!

早速、牛タンから一口。
素材の牛タン本来の味を活かしたシンプルな塩での味付け。噛むと肉汁が口の中でジュワッと絞り出るようにあふれ、旨味がどんどん広がります。

そして、その肉汁が広がったところにすかさず麦飯をかき込みむと、これは天国ですね!

肉→飯→肉→飯→スープ、、、、と、もうハシが止まりません(笑)

あっという間の完食です。

地元住民の方にも人気が高く、「仙台の友だちにすすめられて来ました」と来店する人も多いとのことです。ぜひ、仙台に行かれた際は『味太助』に立ち寄ってみてくださいね!

味太助本店
住所:宮城県仙台市青葉区一番町4-4-13
営業時間:11:30~22:00(L.O.21:30)
定休日:火曜
アクセス:仙台市営地下鉄南北線勾当台公園駅より三越方面へ徒歩5分
公式ホームページ:http://www.aji-tasuke.co.jp/